栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

相性

 「相性」とは、各々の人などが持つ要素・属性などの相互関係のここと。

望ましい方向に発展することを「相性が良い」といい、どうも芳しくない結果に陥りがちな関係は「相性が悪い」と表現する。

 

 性格や容姿で判断するほかに五行説や干支、九星な、西洋占星術など、生まれた年と組み合わせて占い的に相性を判断しすることが一般的。縁談においては後者による相性を問題にされることがある。

 気心が合うことを「馬が合う」というが、趣味や好み、考え方や行動などが共通すると相性が良いと思うことが多い。

 恋愛においては、自分にないモノを持つ相手にひかれる傾向がある。自分にないものを持つ相手を尊敬し、相手にないものを自分が持っており、それを相手が尊敬してくれるとこれに勝る相性はない。

 しかし、成長とともに相手に対する期待や関心が変化し、すれ違いが生じ気持が離れることもある。

 

占いにおいて、恋愛運結婚運がいい人というのは、「どんな相手とでも幸福にやって行ける」可能性が高いという意味でしかない。反対に、それらの運が悪い人というのは、単に「誰とでも幸福になれる訳ではない」ということ。相手によっても相性によっても、それらの運は変わりる。

 

宇都宮結婚相談所では、「相性」を決めるものは、互いの見方とかかわり方ととらえている。

たとえば、2,3杯まではおいしくビールが飲めても、10杯も20杯も出されれば、いくらビール好きでも手がでなくなってしまう。しまいには強要とさえ感じてしまう。これは、ビールの味が変わったのではなく、飲んでいる人の受け止め方が変化したためである。

相性も同じで、どんなに相性が合っていると思っていても、体調や気分によって相性の度合いが変化する。まして、環境や成長と共に性格が変わった場合はなおさらである。

 

それでは、自分の性格や人の性格を簡単に見極めることができるとしたらどうか。

性格を理解したうえで関わり方を選択できるので、よい相性を継続することができるようになってくる。

 

 

宇都宮結婚相談所では、人間理解のテクノロジーである「四魂の窓」の法則を使い、その人の本質に触れ、相性を「心の相性」と「魂の相性」に分け、出会いと結魂をサポートしている。

 

結婚の事典に戻る      

宇都宮結婚相談所ホームに戻る