栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

独身脳と結婚脳

♥幸せとは

人は幸せになる資格があり義務があります。

あなたにとって幸せとは何でしょうか?

 

・結婚すること

・子供を持つこと

・独りでいること

・好きなことに人生を費やすこと

・お金をたくさん稼ぐこと

 などなど。

 

どうやら幸せは対人関係の中にあるようです。

対人関係から気づきや成長が得られるのではないでしょうか。

 

LGBTのため結婚が難しい方もおりますが、誰かと一緒にいたいというのは自然なことなのではないでしょうか。

 

ここ10年弱結婚のお世話をしていて感じたのは、独身の方には共通点があるのではないかということです。

この人たちの物事のとらえ方を「独身脳」と、結婚した方のとらえ方を「結婚脳」と名付け探求して見たいと思います。

 

※このテーマはこのブログページで随加筆してまいりますので、気になったら時々覗きに来てみてください。

 

6月25日

♥独身脳とは

人生は頭の使い方で変わってきます。

気持ちや体を思い通りにすることは難しくても、考え方は自分で選べます。

何をどうとらえるかは自由なのです。

 

私たちの現在のものの考え方は、親や身近な人、そして学校やテレビや本などの刷り込みが土台となっています。これに加えてトラウマや成功体験など過去の経験や気づきからできています。

 

それでは、独身の方々はどんなもののとらえ方をしているのでしょうか。

 

・自己肯定感が低い

・自分へのだめだしが多い

・自分のために生きていない

・親の結婚が幸せそうに見えていなかった

・人のためにお金を使うのがもったいないと思っている。

・変化(成長)を恐れている

・高い理想をもっているが行動しない。

 

 

 

 

これらを具体的にみていきましょう。

 

自己肯定感が低い

 

自己肯定感とは「自分は大切な存在、価値ある存在だ」と感じていることです。

 

自己肯定感が低い人は、自分が好きになれません。嫌いな自分を好きな人になってくれる人と価値観が合わないため、自分に好意を持ってくれた方とうまくいかなくなってしまいます。

 

親や周りの人に否定され続けたり、兄弟と比較されて育てられると自己肯定感が低くなることが多いです。

 

しかしこの自己肯定感は大人になった今からでも高めることは可能です。

 

 

 

自分へのダメ出しが多い

 

自分のダメなところを理解し、より良い自分になろうと努力することは成長につながります。しかし、独身脳のダメ出しは自己否定につながります。

 

こんなダメな自分と一緒になってくれる人、理解してくれる人は世の中にいないと自己暗示をかけているのです。

できるかできないかを決めるのは誰でもありません、あなた自身なのです。

 

 

7月10日

・自分のために生きていない

 

親や周囲が望むように生きていませんか?

 

自分の気持ちを犠牲にしていると、たとえ結婚できても長続きせず独身に戻ってしまう。

 

 

 

昔と違って、現代は自分の進む道を選べる時代です。

 

あなたの人生の主役はあなたです。

 

どうしたらあなた自身が幸せになれるのか、また周囲の人を喜ばらせるのか一緒に考えてみませんか?

 

 

 

 

 

・親の結婚が幸せそうに見えていなかった

 

両親がよくケンカしていた。

 

親が他人を羨(うらや)んでばかりいた。

 

そんな親を見て育ち、結婚しても幸せには成れないと思い込んでしまっている。

 

親に見習ってケンカし、羨んで幸せな家庭を気付けない。思考は現実化するのです。

 

でお、あなたと親は別人です。あなたは幸せになれるのです。

 

もしかしたら、幸せそうに思えなかったご両親にも幸せな時間はあったのではないでしょうか。

 

(つづく)

♥結婚脳とは

♥結婚脳になるためには

婚活するなら栃木にある宇都宮 結婚相談所

 宇都宮結婚相談所のホームに戻る

過去の「お知らせ&・時々ブログ」に戻る

婚活についてのお問合せ・申し込み