栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

戒名の話を聞いて

武田信玄や西郷隆盛の「信玄」「隆盛」は戒名とは知りませんでした。

出家者として名乗る名前が、死者につけられるようになったのは江戸時代から定着したそうです。

現在でも仏教に受戒すれば生前戒名を授かれます。

 

一番驚いたのは、戒名がたった2文字であることです。

「陽光院天真寛裕大居士」なら、「寛裕」が戒名です。

頭の部分の「陽光院」は院号で、次の「天真」は道号といてその人の人柄を表す部分です。

最後の「大居士」は位合で位を表します。

 

宗派によって付け方は幾分異なるようですが、いずれにしても戒名は漢字2文字です。

ちなみにこの戒名はどなたのものかおわっかりですか?

 

有名な芸能人お方で「裕」の字の付く人です。

答えは後ほどとして、戒名の意味や歴史を知るとなぜ戒名が必要なのかわかってきます。

そして宗派についてもそれほどこだわらなくてもよいことがわかります。

 

 

祖先の戒名を知ることは自分のルーツを知ることにもつながります。

人生に迷ったら、ご両親や祖父母の戒名を解読してみるのもよいかもしれません。

 

多くの人とのご縁でこの世に生を受け今があることに気づけば、決して一人で生きてきたのではないことがわかります。

時として、ひとりぼっちでいるかのように感じている方るかもしれませんが、連綿と引き継いできたものがあるはずです。望んで行動すれば、あなたのご縁もこれから広がっていくことでしょう。

 

興味を持った方は「戒名を自分で付けてもいいですか?」(三浦尊明緒、青娥書房)を一読されることをお勧めいたします。

 

戒名の会

NPO法人かけこみ相談センター

 


 

※「陽光院天真寛裕大居士」は石原裕次郎氏です。

業績と人柄が伝わる戒名ですね。

 

婚活するなら栃木にある宇都宮 結婚相談所

 宇都宮結婚相談所のホームに戻る

過去の「お知らせ&・時々ブログ」に戻る

婚活についてのお問合せ・申し込み