栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

日本人に知ってもらいたいこと

弁護士であり、マスコミ等でも活躍しているケントギルバート氏の論文が「最優秀藤誠志賞」を受賞した。

戦後70年、自虐的な歴史観を植え付けられた日本人にこの論文を読んでほしい。

 

「日本人の国民性が外交・国防に及ぼす悪影響について」ケント・ギルバート

 

かっての日本は教育勅語にあるように、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲睦まじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、仕事を習い、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力することを奨励してきた。

そんな素晴らしい国民性が消えかかっているような気がします。

 

その日本人本来の良さをケント氏は思い起こさせてくれます。

太平洋戦争は、日本が望んだ戦争ではなく、仕掛けられ、やむにやまれず手をかけてしまった戦いです。

世界の常識は日本と異なることを認識し、付け込まれないように気を付けながら私たちの良さを子孫にも残していきたいものです。

 

 

 

 

 

「日本人の国民性が外交・国防に及ぼす悪影響について」

米国カリフォルニア州弁護士ント・ギルバート

 

私が初めて日本の土を踏んだのは197112月なので、約44年が経過したことになる。その後の人生の85パーセント、そして人生全体の60パーセント以上を日本で過ごすことになるとは、当時は想像もしなかった。

 

ときどき、「日本の何が一番好きですか?」と質問される。

気候や風土、食べ物や住みやすさ、清潔な環境など、日本の好きなところを挙げ始めたらキリが無いが、あれこれ考えた結果、どうやら私は、日本人が一番好きだという結論に達した。

言い換えれば、日本人の国民性こそが、日本という国の最大の魅力だと考えている。

 

私が考える日本人の素晴らしい国民性について、思い付いたキーワードを列挙してみよう。

意味の重複はご容赦いただきたい。

真面目、誠実、正直、律儀、努力家、親切、優しさ、思いやり、協調性、義理人情、謙虚、礼儀、我慢、潔さ、内省的、恥を知る、几帳面、丁寧、こだわり、おもてなし、時間を守る、約束を守る、嘘を吐かない、裏切らない、争いを好まない、他人に迷惑を掛けない、空気を読む、清潔好き、などなど。個人差が大きいことは理解しているし、これらが一つも当てはまらない有名人や知り合いの顔を、私は何人も思い浮かべることができる。

 

日本国籍保有者かも知れないが、私は彼らを日本人として認めたくない。

知り合いにはなれるが、友人にはなれない。日本人の国民性は世界に誇るべきものである。

 

実際、日本人の行動は、海外でもたびたび称賛される。例えば、20146月にブラジルで開催されたサッカーFIFAワールドカップでの出来事は、世界中で驚きと共に報道された。W杯に限らず、応援するチームが大勝負で負けた場合、世界のサッカーファンは怒り、嘆き、悲しみ、興奮して何をしでかすか分からない。発煙筒を焚いたり、車を横転させたり、ショーウインドーの破壊や放火など、暴動まがいのことが起きるケースは珍しくない。

 

それがサッカー界の常識だが、W杯ブラジル大会で、日本代表が大切な初戦に敗れた直後、予想外の事件が起きた。スタジアムの日本人サポーターは、敗戦を悔しがりながらも、日本代表の健闘を称えた後、応援席に残されたゴミをみんなで拾い始めたのである。相手チーム側のスタンドまで行ってゴミまで拾う日本人サポーターもいた。テレビを見ていた世界中の人々は、一瞬、何が起きているのか理解できなかったと思う。そして、その意味が分かったとき、衝撃を受けたはずだ。

 

自分たちが持っていた常識では想像すらできない、あり得ない光景が展開されていたからだ。

このニュースを米軍放送(AFN)のラジオで知った私は、世界中の人々と同様、とても驚いた。すぐ日本人の友人に電話して、「この話は事実なの?事実だとしたら凄いよね!」と興奮気味に話した。友人はすぐに、事実関係をインターネットで調べて「確かに事実でしたよ。でも何が凄いんですか?日本人なら普通です」と言い放った。悔しいことに、40年近く日本在住歴を誇る私も、日本人の「普通」の道徳心にすら、未だに追い付いけない。

 

東日本大震災の後の日本人の落ち着いた行動も、世界中が驚き、大絶賛した。例えば、東京都内では全ての電車が止まったが、駅の階段で運転再開を待つ人たちは、他の人が通れるスペース分を空けて、大人しく座っていた。公共交通機関が麻痺したために、首都圏では五百万人を超える人々が帰宅困難者となった。徒歩での帰宅を選んだ人も多かったが、怒号が飛び交うこともなく、長蛇の列は粛々と進んだ。幹線道路沿いの飲食店やコンビニ等の店舗は、休憩所やトイレを無償で提供した。誰かの指示や命令を受けたわけではなく、すべてが自発的に行われた。

 

地震や津波で家族や自宅を失った人たちも、避難所では冷静に振る舞い、お互いに水や食べ物を分け合い、時には順番を譲り合った。暴動や略奪は起きなかった。また、救助や捜索、復旧活動を命じられた自衛隊員は、必死でその任務に取り組み、そのひたむきな姿は住民たちの感謝と尊敬を集めた。これこそが日本人であり、日本だと感じた。

 

先日、安倍晋三首相が発表した「戦後70年談話」を受けて、米国家安全保障会議(NSC)が公表した声明の中で、ネッド・プライス報道官は、「戦後70年間の日本は、世界各国にとってのお手本である」と述べた。全くその通りだと思った。

 

世界標準やグローバル・スタンダードという言葉を好んで使う人がいる。多くの場合、日本は世界から遅れていると言いたいようだ。実は私もそのような考えを持っていた時期があった。

 

しかし日本人は、規律正しさや道徳心、他者への思いやりなどの精神面において、世界標準を圧倒する高いレベルを昔から保っている。日本人を上回る精神性を持つ民族を、私は他に知らない。心優しくて協調性にあふれ、他者を思いやる国民性が、DNAに刻まれているのではないかと考えてしまうほど、日本人が持っている国民性は素晴らしい。

 

私が「日本の中で日本人が一番好きだ」と言う理由はそこにある。いつの頃からか「空気を読む」という言葉が定着したが、日本人の最大の特長は、相手の気持ちを上手く察して、先回りをした行動を取れる点にある。

しかしこの世の中には、・・・・  ( もっと見る )

 

 

 

婚活するなら栃木にある宇都宮 結婚相談所

 宇都宮結婚相談所のホームに戻る

 

過去の「お知らせ&・時々ブログ」に戻る

婚活についてのお問合せ・申し込み

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Clint Isaac (水曜日, 01 2月 2017 13:13)


    In fact no matter if someone doesn't understand after that its up to other visitors that they will help, so here it happens.

  • #2

    mashiko (水曜日, 01 2月 2017 16:10)

    Thank you for the comment Clint.

  • #3

    Callie Hon (金曜日, 03 2月 2017 02:50)


    Good day! Would you mind if I share your blog with my facebook group? There's a lot of people that I think would really appreciate your content. Please let me know. Thanks