栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

「愛」と「恋」の違いは

「愛は真心で、恋は下心だよ」と冗談半分に説明する方もおれば、「恋は結婚で終わり、愛は結婚から始まる」とおっしゃる方もいらっしゃします。どちらも含蓄のある説明です。


では、漢字の成り立ちから見てみるとどうなのでしょうか。

」の旧字体は「戀」です。「戀」は「絲」「言」「心」の組み合わせでできています。「絲」は糸がもつれる様子を「言」はけじめを意味します。この下に「心」があるので、「もつれた心の糸を解くことのできない状態」「揺れる心」を表しています。

」は「旡」「心」「夂」の組み合わせでできています。「旡」は人間が後ろを向く姿、「心」は人間の心、「夂」は人の足を表します。つまり、「愛」とは「人がゆっくり歩きながら後ろを振り返ろうとする心情」を表した漢字なのです。過去を振り返っている状態ともいえます。


結婚を考え始めたこの機会に、「恋」と「愛」の違いについて考えてみてはいかがでしょうか。。

あなただけの新しい解釈が見つかるかもしれません。


出典「漢字の形にはワケがある」KAWADE夢文庫


婚活するなら栃木にある宇都宮 結婚相談所

 宇都宮結婚相談所のホームに戻る

過去の「お知らせ&・時々ブログ」に戻る

婚活についてのお問合せ・申し込み