栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

プロポーズ/告白

告白」とは、秘密にしていたことや心の中で思っていたことを、ありのまま打ち明けること。また、その言葉。

プロポーズ」とは、相手に結婚を申し込む行為。

プロポーズは、男性が女性にあげられる最高のプレゼントです。

プロポーズされるということは、女性にとって生涯で結婚式の次に大切な思い出となります。

 

告白の時期

恋愛における告白の状況についての調査によると、男性は、4月・6月・7月・9月に、女性は2月・6月・8月・12月に告白する傾向にあり、男女の告白をする時期に違いがあるようです。

男性の4月、9月は年度の切り替え時期で、人事異動など、仕事の影響によるものと思われます。

女性の2月、12月はバレンタインやクリスマスの時期といえます。

 

一方、婚姻届は3月、11月にピークを迎えます。

ジューンブライドといいますが、6月が一番婚姻届の少ない月となっています。

告白までの期間

知り合ってから告白までの期間で成功が高いのは、3ヶ月以内の告白で、反対に最も失敗するのは1年を超えてからの告白です。

 

多くの仲人さんが口にするプロポーズがうまくいくのは交際開始後3カ月前後。知り合って3カ月とははたから見ると短く感じられる方もいるようですが、相手を選ぶのに十分な期間です。男女は火星人と金星人のように一生理解し合えない生き物と言っている学者もいます。分からないものを分かろうと努力し続けるのが人生なのかもしれません。


特に、結婚相談所を利用される場合、結婚する意志のある男女が交際するわけですから、プロポーズするまでに半年や1年かかるというのは、決心できない障害があるとみなすべきです。そもそも相性が合わないのです。

お見合いして約2カ月は、互いの恋愛感情を深めることが大切です。そしてプレ・プロポーズをし、その後、将来や価値観にいついて話し合うのがベストだと思います。

 

プロポーズがうまくいく時間帯は・・・

プロポーズをした/された、したい/されたい時間帯は、午後6時から10時の間に集中しています。次いで多いのが夕方、深夜の順で、日中、明るい時間帯のプロポーズは人気がないようです。(ブライダルリング専門店「アイプリモ」のアンケート調査より)

 

人は明るいより暗いほうが目の瞳孔が開きます。

好きなものを見た時も瞳孔が開くのです。

体の変化は気持にも変化を及ぼします。人は瞳孔が開くときに目にしたものに好意を抱きやすくなります。

 

また、昼間を仕事の時間だとすれば、日が沈んだ夕方から夜の時間はプライベートな時間帯です。

だから午後6時から10時の時間帯がプロポーズの時間帯として好まれ、受けいらられ易くなるのでしょう。日中は理性が感情に勝りやすいので、成功したければ二流のプロポーズは避けることをお勧めします。

 

 

 

 

結婚の事典に戻る      

宇都宮結婚相談所ホームに戻る

共有のお願い

この記事は誰かの役に立ちそうですか? もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をお願いします。運営者のモチベーション維持にもつながります。