栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

「やさしい日本語」の言い換え例

Q1.

「給水所」                   水のもらえる所

 

「身分証明書」              あなたの名前が分るもの。IDカード、パスポート、在留カード、外国人カード(具体例をあげて説明する)

 

「公共の交通機関」      電車やバス

 

「予防接種」                  病気にならないための注射

 

「ライフライン」          水、電気、ガス

 

Q2.

「○○さんのご出身はどちらですか?」

              ○○さんの国はどこですか?

 

「いつ日本にいらっしゃいましたか?」

              いつ日本に来ましたか?(尊敬語を少なくする)

 

「おかけになってお待ちください」

              (椅子を指さして)そこで待ってください。

 

「安否を確認してください」

              皆さん大丈夫ですか? 生きてますか? 

 

「この先、通行止めのため、迂回してください」

              この道は行くことはできません。あっちの道を行ってください。

 

 

 

これはあくまでも一例です。

会話の相手となる外国人の出身地、文化、日本語能力や社会経験などによって異なります。

相手の外国人に「いかにして伝わるか」を考えながら工夫してみてください。

 

栃木での婚活するなら 宇都宮結婚相談所のホームはこちら

過去の「お知らせ&時々ブログ」に戻る

ブログ「外国人に伝わる『やさしい日本語』とは」に戻る