栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

予約はこちらから
宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

宇都宮 結婚相談所:028-643-5210  info@miyakon.info

国際結婚の料金

一般に国際結婚は高額とのイメージがあります。

確かに、結婚相談所によっては400万円も請求するところがあると耳にしたことがあります。

はたしてそれだけかかるのでしょうか?

 国際結婚といっても、お相手がどこに住んでいるかによって2つのパターンに分かれます。

 

・1つは、日本に住んでいる在日外国人との結婚です。

 在日外国人とは、留学や研修、技術実習や企業内転勤等でこられている方です。

永住者や日本人の配偶者等の在留資格を持つ方もいますが、日本人配偶者等の残留資格の期限は、離婚後6カ月に変わりました。(2012年7月より)

 

在日の方との成婚で、男性が負担する成婚料の一般的な相場は、120万円(消費税別)です。

 ただし当相談所ではいくつかのケースによって成婚料を分けております。

(ご結婚が決まった際に支払っていただく御礼金のこと。詳細はこちら

①当相談所の女性会員との成婚の場合は、日本人女性の特別なケースと同額60万円。(男性本人分30万円と、お相手女性の分30万円。お相手によっては、女性がご自分の成婚料の一部を負担される場合があります)

※在日女性会員でも、ご成婚料を全額ご自分で負担される方もいらっしゃいます。

この場合、男性負担の成婚料はご自分の成婚謝礼金30万円だけです。

 

②他の相談所の女性会員との成婚の場合は、80万~120万円。(男性本人分40万円と、お相手女性の分が40万~60万円。お相手の相談所の料金規定によります)

※女性の在留資格によって、女性側の相談所と価格交渉が可能な画愛があります。

 

③入籍等に必要な書類のアドバイスと結婚生活のアフターフォローといたしまして、20万円かかります。(女性側の相談所と協力してアフターフォローさせていただきます)


 

 

・もう1つは本国に住んでいる現地外国人との結婚です。

 現地で結婚式を挙げる場合が多いので、成婚料、結納金、披露宴等を含めたトータルで考えると、日本での披露宴代よりかからないケースが少なくありません。

※現地会員の写真はこちらから

 

 成婚料は、男性本人分60万円、お相手の女性分60万円120万円が相場です。

 在日外国人との成婚料が現地国際結婚の成婚料に比べても大差なく、割高かだと思うのは私だけでしょうか?

 現地でお見合いした方がより結婚の可能性が高く、交通費と宿泊代を除けば、かえて安く抑えられることもあります。結婚式は現地の方がとても安上がりです。

 ※お相手の国や為替相場、原油価格の影響で変動することもあります。

 

現地外国人との結婚の場合国にもよりますが、本人と女性分の成婚料(仲人謝礼金)120万円と下記の費用が必要となります。

往復機構機代、現地宿泊代、現地交通費、通訳スタッフ費用、食事代、現地での結婚披露宴、同行時写真撮影、手続のアドバイス費用等が別途かかります。

披露宴にかける費用にもよりますが、220万円~320万円が相場のようです。

詳細はお尋ねください。

入管に関する書類作成や手続きのアドバイスは行政書士に依頼できます。

日本で上げる披露宴の平均額が350万円ですから、トータルで比較すると、旅費や成婚慮も含まれているのですから、お得かもしれません。