栃木婚活をお手伝いする宇都宮結婚相談所(miyakon)
結婚相談所には、結婚を望む独身男女が多数登録されています。
独自ネットワークにより、全国の会員もご紹介できます。
あなたの「出会い」から「結婚」までをお手伝いいたします。

宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

宇都宮結婚相談所 代表
ブライダル・セラピスト
結婚相談士
益子浩治

お問い合わせ先 宇都宮結婚相談所(miyakon)〒320-0049 栃木県宇都宮市一ノ沢町285-41 電話:028-643-5120

宇都相談所:028-643-5210  info@miyakon.info

 

多くの相談所の中から、宇都相談所(愛称:miyakon)のサイトをご覧いただきましてありがとうございます。これもまた何かの縁(えにし)、運命です。

相談所は男性女性を「結び付ける」お手伝いをすることを使命と考えています。

また結(ゆい)には、「たがいの約束にもとづいて共に事を行う」という意味があります。

生活の営みを維持していくための共同作業をおこなうこと、そのための相互扶助組織のことを指しています。

2013年に再婚しました(益子)
2013年に再婚しました(益子)

 

結婚は、単なる恋愛感情だけでは成り立つものではなく、お互いの思いやり、助け合いを通して二人三脚で生きていくための仕組みです。宇相談所は、支えあい・寄り添って共に生きて行こうとするあなたのパートナー探しをお手伝いします。

気持ちや心、体のつながりの結婚相手もいいですが、魂の結びつきのあるソール・メイト結魂相手)を探し出して、幸せになってください。

 

全国の相談所や仲人さん方と広いネットワークを持っているので、栃木県内外にかかわらず、関東、東北にとどまらず、日本中の結婚を願う独身者のお世話をいたします。

 

当相談所のWebページをご覧いただいて御関心をお持ちいただけましたら、ご連絡ください。

あなた様にいい御縁がありますように。

 

宇都宮結婚相談所の(こころざし)は

独身男女に人の出会いと結魂(けっこん)をサポートする」ことです。

宇都宮結婚相談所 代表 ブライダル・セラピスト 益子浩二

ご成婚された方からの声

ご成婚された方からの手紙です。

詳細はこちらをご覧ください。

お知らせ&時々・ブログ

2021年

9月

18日

「大人の愛と性教育セミナー」受付開始

 女性セブンの女性特集にインタビューと講座内容が掲載された髙森由香先生のセミナーをご紹介することができるようになりました。

 私は東京でオフラインセミナーで直にお話を聴くことができましたが、今回はオンラインで受講ができます。既婚者・独身者問わず、この内容は一度は聞いておいていただいた方がよいと思い、受講受付をさせていただくことになりました。

 

 AVやネット情報がいかにあてにならないかがわかります。

 男女のホルモンの違いや影響、脳の違いや考え方、解剖学的に学ぶ男女の生殖器の構造など、今まで常識だと思ていたことが間違ていたことを知りました。

目からうろことはまさにこのことです。

 

【セミナーの詳細はこちらから】

 

髙森先生は、日本の大学で看護を学び、アメリカに留学されました。

留学中は、アメリカのセレブ家庭に滞在されていました。

その ホストマザーの性に対するオープンな考えに影響を受けて女性の性について学ぶようになりました。

日本に帰国後、産婦人科に務める知人の看護師から、「レイプ被害のトラウマに苦しm20代夫婦を救えないか」と相談を受けました。

アメリカのセレブ女性の間ではすでに定着していた、女性セラピストによる女性用性感マッサージとカウンセリングと取り入れた独自の方法で、トラウマ救済の新しい取り組みを始められました。

2015年から、一般女性お気軽に利用できるサービスを開始され、現在までに約1000人の女性を施術し、その95%をオルガズムへと導かれた実勢があります。

 

2017年から多くの女性の性の悩みを解決しようと女性向け、男性向け、夫婦向けに「大人の性教育セミナー」や講演会を行っています。

また、妊活を始める夫婦に向けて、妊活で見落としがちな夫婦の気持ちやお互いの意思を確認するためのカウンセリングも始められました。

 

異性のみならず、自分の性についても理解することは、婚活に役立ちます。また、この知識は一生ものですから、夫婦生活を良好に保つ礎となることでしょう。

 

【セミナーの詳細はこちらから】

2021年

9月

18日

結婚を決めるのにはどれだけの時間が必要か?

 

国立社会保障・人口問題研究所によると、恋愛結婚の平均交際期間は男女とも約4.5年でした。 

 

結婚相談所を利用される場合、「3か月で結論が出せるように」という目標を設定しアドバイスしております。ここでいう結果とは、成婚(プロポーズが成功する)ことを指しますが、事情により半年かかる方もおります。

 

しかし、交際期間が3か月を超えると、成婚の確率は下がるようです。

 

 

 

交際期間が長い方は「短期間ではどういう人かわからない」という誤解をしています。

 

そもそも人は成長するものだし、立場や関係次第で姿勢や振る舞いが変わるものです。

 

恋人の時は互いに見つめあっているが、結婚すると同じ方向を向くようになるといわれる通りです。

 

同じ方向とは、家庭の将来像や育児などです。

 

 

 

では、どれだけの期間があれば結婚を決められるものなのでしょうか?

 

先日、知人から結婚のなれそめを聞いて驚きました。

 

出合ってプロボーズが成功するまでかかった時間は、なんと

 

 

35時間!!

 

 

 

あるセミナーで席が隣になったのがきっかけです。

 

セミナーによっては、友達にも話さなかったことや考えを自己開示やシェアすることがあります。

 

こう言ったセミナーに参加すること自体、価値観が近かったり求めるものが似ていたりします。

 

二人は約600キロ離れたところに住んでいました。

 

しかも女性の方が年上。

 

プロポーズは出合って35時間後、電話ででした。

 

彼はこう言いました。

 

「二人で関係を創っていくのが夫婦というものだと思います。

 

こんな面白い人に二度と会えるとは思えなかったので思い切ってプロポーズしました」

 

 

 

未来に向けた前向きな姿勢と覚悟がこのようなスピード婚を生んだのだと思いました。

 

 

 

ゼクシィが行った「交際スタートから結婚を決めるまでどのくらいでしたか?」というアンケートの質問に対し、「6カ月未満」(26.2%)がトップでした。

 

さらに年代別に見ると、30代で「6カ月未満」と答えた人が31%でトップ

 

 

 

世の中には自分で決められない人もいるようです。

 

友達や兄弟に相談するとたいがい「やめておいたほうが良い」といわれることが多いのではないでしょうか?

 

その人たちは、あなたの将来に責任を持ちたくないのです。

 

自分の人生は他ならぬ自分で選ぶもの。

 

生きていればやり直すチャンスはいくらでもあります。

 

決めないと何も始まりません。

 

元気なうちに決断を。

 

 

 

2021年

8月

23日

障碍者(障害者)の婚活

 

障碍者の方からの相談がありました。

 

「結婚したいのだけど、障害者だから父親に結婚を反対されている。」という内容です。

 

父親としては「人様に迷惑をかけたくない」というお気持ちのでしょうね。

 

きっと、我が子の存在自体を恥じていたり、後ろめたさを感じているのでしょうね。

 

 

 

障碍とは、妨げがあり機能に限界があるがことがはっきりしている状態ともいえます。

 

人間は神様のように万能ではないので、すべての人は限界があり欠けた所を持っておるのではないでしょうか。向き不向きといってもよいかもしれません。

 

 

 

 

 

●「障碍「か「障害」か

 

ここでは「障碍」という字を使いましたが、「碍」には「妨げ」という意味があります。社会生活の妨げになるハンディを持っているということです。

 

この「碍」といいう字が常用漢字にないので、「害」という字を便宜的に使用されているそうです。この「害」といいう字はイメージが悪いですよね。

 

「公害」「害虫」「害獣」「傷害」「災害」「被害」と人に迷惑をかっけるような災いの印象を与えてしまいます。

 

 

 

ハンディと全く違う印象です。

 

ハンディ(ハンディキャップ)とは、スポーツやゲーム等において競技者間の実力差が大きい場合に、その差を調整するために事前に設けられる設定のことです。(from ウィキペディア)

 

実力のある人が負うのがハンティなのです。

 

前世で徳が高く、また能力が強かった者が魂の成長のために自らハンディを負ったと考える方もいるそうです。

 

 

 

4分の1の奇跡

 

本の題名は忘れてしまいましたが、とても印象深かったお話です。

 

昔、アフリカのある村でマラリアが大流行し多くの人が亡くなりました。生き残ったのは伝染病に強い突然変異の遺伝子を持った人たちでした。ただ、その兄弟に4分の1の確率で重い障害を持つ人が生まれていたことも分かったそうです。

 

普通の人が2人。突然変異を持つ人が2人でそのうち一人は障害者。

 

「障害を引き受ける人」がいたからこそ、村は生き残れたという話です。

 

 

 

生物は何かの時に全滅しないため、生き残りを図るために多様性を言う戦略をとっているのでしょうね。

 

 

 

●障害を持つ会員

 

当相談所が加盟している相談所連盟を調べたところ、現時点で「障害」を持つ会員は、男性で93名、女性で41名登録されておりました。

 

 

 

●おまけ

 

部屋にあった日めくりカレンダーにはこんな言葉が載っていました。

 

「あなたが望みのない人間になるまでは

 

望みのない状況はないはずである!

 

あなたを打ち負かすのは外側のものではない」

 

 

 

過去のお知らせ&時々・ブログ」こちらから

トピックス&ニュース

マスコミの取材、お受けいたします。連絡先はこちら

 

・宮チャンネル(宇都宮ケーブルテレビが放送している

宇都宮市民のコミュニティチャンネ ル)の番組

女子力向上委員会☆きらりずむ」かあ取材を受けました。

 

CRT栃木放送
CRT栃木放送

・2013年3月18日20時放送

栃木県内の元気な企業・団体、元気なリーダーをご紹介している

鈴木智の栃木の元気ポットキャスト」に出演

テーマは「結婚したほうがいいんでしょうか!」

 


・50代からの中高年向け応援誌「わたしのここから」14号の取材を受けました。
わたしのここから

・50代からの中高年向け応援誌「わたしのここから」14号の取材を受けました。

岩手県大船渡出身として、東日本大震災の特集号に取り上げられたのは、感慨深いものがあります。負けないで、共にここから始めましょう。

 

宇都宮の結婚相談所「miyakon」が掲載された「The Human」
The Human

・月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』に、宇都宮の結婚相談所「miyakon」を取り上げて頂きました。

インタヴューアーは俳優の穂積隆信氏です。

 


ブライダル・セラピストからの一言

 

人生で一番大事なことは「出会い」です。出会いが人生を変えます。友達や先輩、先生や上司、家族や恋人との出会い。

色んな人と出会うたびに考え方や心に影響を受けてきました。

あなたのこれからの人生に、新たな意味を与えてくれるのは、人生のパートナーです。

 

パートナーを見つけようと思えば、まず異性と出会う機会を少しでも多く持つことです。結婚を真剣に考えている異性と会って、話をするのが一番の近道です。互いに目的は一緒です。結婚し、素敵な家庭を築くこと。そのために当相談所はお相手の情報を提供します。そして、ご自身の意思で選んで決めていただくためのサポートをさせていただいております。一言のアドバイスや背中を押してくれる手が必要な時もあります。

 

人と人との組み合わせは千差万別です。きっと、あなたに相応しいお相手が見つかることと信じております。

 

一緒に悩み、一緒に考え、夢を実現させましょう。

 

これからの人生の中で、今日が一番若いのです。

さあ、勇気を持って新しい人生に向けて一歩踏み出しましょう。

宇都宮結婚相談所の特徴

会員数は全国最大級

 男女ともに20代から中高年の方まで、初婚・再婚を問わず多くの方が登録されておりますので、確かな出会いと無限の可能性があります。

 宇都宮結婚相談所は老舗結婚相談所連盟の日本ブライダル連盟(BIU)(※28千名)や、提携団体は、全国約2000箇所の支部をもち、そこに登録している会員は3万人を超え、毎月千名以上の方が新たに登録されています。多くの会員の中から、選んだり選ばれたり、短期間の会員活動でも、理想の方と巡り会う事が出来ます。

 また、 内閣府認証 NPO法人全国結婚支援機構(AMA)や、上場結婚相談所団体・日本結婚相談所連盟(IBJ)(※47千名)に加盟しているので安心してご利用になれます。

当システムを利用されている方々は、本気で結婚したい人たちの集まりです

釣りをするなら、魚がたくさんいる所で釣るのが一番でしょう。

 

※( )の人数は2013年4月4日時点の会員数です。

一人一人の会員活動のお手伝いを致します

ご自身がお相手を選ぶ以外にも、お忙しい方には、相談所からお相手のご紹介も致します。お見合いが初めてで不安な方もお任せください。お見合いの仕方をレクチャーいたします。お見合いや交際に困った時のアドバイスも行ないます。

遠方の方でも、電話やメールでサポートいたします。

 

また、当相談所には3つの料金プランがあり、御自分に合った利用方法が選択できます。

検索システムの利用提供をする情報紹介型プラン

昔ながらの紙面でお相手を紹介する相談員推薦型プラン

カウンセリング重視で仲人方式のお世話型プラン

相談員推奨型プランとお世話型プランは仲人婚と呼ばれ、

成婚重視の成功報酬システムとなっております。

充実した紹介システム

いろんな出会いの場をご用意しております。

 

お見合いパーティでの出会い、相談所からの紹介による出会い、ご自分でお相手を検索しお見合を申し込む出会い、異性からお見合を申し込まれそれを受けての出会い、世話婚や各種イベントによる出会いなど、自分にあったスタイルをお選び頂き、活用してください。

積極的にお見合いをしたり、パーティにも参加しましょう。運命の人が必ずいらっしゃることを信じて下さい。

 

当相談所は

加盟している団体以外の地元の仲人さん方との情報交換も行い、お見合いの機会が増えるよう、活動も行っております。

独自のプロフィールを活用

あなたの長所や魅力を最大限にアピール致します。

各自それぞれ求めている結婚相手も違いますので、一人一人にあったサービスが必要です。

便利なネット会員検索

閲覧 写真付きプロフィールがご自宅で自由な時間に検索できます。会員専用ページで、地域、年齢、年収、身長、趣味、学歴など、詳細検索を使って、自分の希望する相手を一瞬にして見つけ出すことが出来ます。せっかくのお休みの日に、わざわざ相談所に来て会員プロフィールを閲覧する必要はありません。ご自分のプロフィールへの写真の表示、非表示などもご自由に選択できます。

検索システムのみご利用といった情報紹介型プランもございます。

成功報酬システム

最初から成婚料が含まれて40万円もするような高額費用を頂くシステムではありません。

安心な成功報酬システムを採用しています。お見合いが成立した時にお見合い料、ご結婚が決まった時に成婚料を頂くという合理的かつ良心的な成功報酬システムです。

登録会員の方は、全て身分証明が必要です

「独身証明書」は、法律上独身であることを証明するもので、トラブルの防止の為にも必ず必要です。その他に住民票等の公的書類の提出を義務付けています。

安全と安心が結婚相談業としての最低限の基準であると考えております。それによって、安心してお相手を選んで頂くお手伝いが出来ます。

 

プライバシーに最大限の配慮を致しております

会員登録の際は、個人が特定できる氏名、電話番号、住所、会社名などの情報は一切掲載されておりません。 頂いた個人情報は相談所内で厳重に管理されております。

お見合いが決まりましたらお相手の名字をお伝えします(お相手にも同様です)。交際が決まってから連絡先を交換いたしますので安心です。

プロフィールへの写真掲載においても、非表示を選択することが可能です。

 

※当相談所のプライバシーポリシーこちらをご覧ください。

[ 結婚支援のための内閣府認証NPO法人 全国結婚支援機構 認定 ]
宇都宮結婚相談所は、全国結婚支援機構の賛助会員として、優良結婚相談所として認定されております。